上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
10月のマンチェスターC戦で膝の十字靭帯を負傷したDFマルティン・シュクルテルが12月半ばの復帰を目指しているとのこと。

実際、シティ戦を見てましたが、半年~10ヶ月くらいかかるんじゃないかって感じの怪我の仕方でした。オーウェンが一昨年に代表戦で負った怪我に近いものを見ましたからね~。

シュクルテル本人は以下のようなコメントをしています。

『12月半ばまでには復帰したい。でも8~9ヶ月離脱の可能性もあった怪我なので医療スタッフの指示に従わなければならない。僕のキャリアの中で最悪の怪我だったが、復帰したら怪我の前と変わらずプレーするつもりだ。』

skrtel.jpg

怪我も順調に回復しているとのことで、クリスマス期間の厳しいスケジュールまでに戻ってきてくれれば、リバプールにとっては朗報ですね。

ランキングに参加しています。
記事を読んだリバポファン、プレミアリーグファンのあなた、1日1回バナーをクリックして是非ご投票ください。


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ  

また、たくさんのコメントお待ちしております。リバポ、プレミアリーグについて語り合いましょう。。。
スポンサーサイト
2008.11.30 Sun l リバプール l COM(0) TB(0) l top ▲
はい。まずはグループリーグ突破おめでと~

Marseilleとのホームでの試合。まだ全部は観てませんが、押され気味だったんじゃないかな。

先発は、以下のメンバー。
GK:レイナ
DF:アウレリオ、アッガー、キャラガー、アルベロア
MF:アロンソ、マスチェラーノ、リエラ、ジェラード、カイト
FW:トーレス

フルハム戦を怪我で欠場し、今試合も出場も危ぶまれていたキャプテンも元気に戻ってきました。
ゴールもキャプテン。前半23分にアロンソの右サイドからのクロスをファーで待ち受けたキャプテンがどんぴしゃヘッド!!キャプテンの前でジャンプしたリエラにDFがつられて、フリーになってました。
gerrard.jpg

これで残り1試合を残してグループリーグ突破が決定。2月までは、リーグ戦に集中できますね。
また、最後の1試合は若手を試して欲しいですね。
特に弱点の左サイドバック。アウレリオが怪我で退いた後半、ドッセーナの不味い守備が浮き彫りに。。。インスーアを使ってくださいラファ。

試合後のコメントでは「難しい試合だったが、最終的には勝利できよかった。今日の試合はちょっと変わっていたと思う。先制してからマルセイユが攻撃的になったためカウンターからしか攻撃ができなかった。ひとまずポゼッションを改善しなければならないのは確実だと思う。もっとボールをうまくキープしなければならない」と勝ち試合の中でも課題を見つけていたあたり、ラファらしいですね。

ランキングに参加しています。
記事を読んだリバポファン、プレミアリーグファンのあなた、1日1回バナーをクリックして是非ご投票ください。


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ  

また、たくさんのコメントお待ちしております。リバポ、プレミアリーグについて語り合いましょう。。。
2008.11.27 Thu l リバプール l COM(8) TB(0) l top ▲
それではルーブル美術館からスタ~ト

[5日目~ルーブル美術館~]
ダヴィンチコードを見てた方の多くは、まず入り口でピラミッドが迎えてくれるのだと思ってるはずです。そういう私もそう思ってました。
ですが、実はツアー客は、バスでルーブルに入るときに地下駐車場に停車するんですね。そのため、初めに目にするのは地上のピラミッドではなく、その地下(半地階)の逆ピラミッドなんですねその前で1枚
01_louvre01.jpg

そして憧れのルーブル美術館の中に入ります。
もちろん一番の目的はモナリザ!!ですよね。
こちらが入場チケットです。
01_louvre02.jpg

モナリザが一番の目的なんですが、やはりルーブルで有名なベスト3のほかの美術品(サモトラケのニケ、ミロのヴィーナス)、これだけは見たいので、モナリザをラストに見るようにパンフの地図を片手に歩き出しました。

半地階を抜けて1階に上がるとそこは『エジプト美術の間』。
スフィンクスの像の前でパシャリ
01_louvre03.jpg

『エジプト美術の間』を抜けると次は『古代ギリシャ美術』。
こちらは見たいものベスト3の一つミロのヴィーナスが展示してあります。
01_louvre04.jpg

さすがにこちらでは、人が多すぎて横にならんで記念撮影というわけにはいきませんでした
それでも、教科書にも載っている有名な美術品。芸術は分からずとも感激してしまいました(笑)

『古代ギリシャ美術』を抜けて2階に上がる踊り場に展示してあるのが、『サモトらケのニケ』。
首がなく、羽の折れた天使の像ですが。もし首から上があったならば、きっと美しい顔の天使だろうな。と勝手に妄想してしまうような美しい美術品でした。
01_louvre05.jpg

『サモトラケのニケ』を後にして、向かうは『イタリア絵画の間』。
そうお目当てのモナリザの前にやってきました。
『モナリザ』はやはり1番人気!!周りは人も多く、しかも1m以内には近づけないように柵があるし、警備員いるし。。。
そんな中で撮った1枚です。思ったよりモナリザちっちゃかった。。。
01_louvre06.jpg

目的を果たしてとりあえずは満足しました。しかしルーブル広い!!
一直線にモナリザまで来たつもりなのに、それでも30分ぐらいはかかりました。やっぱり全部見たら2~3日かかるってのは本当みたいですね。

とりあえず目的のものは見れたので、後は適当にぶ~らぶら。
撮った写真を何枚か。

2階から見た正面入り口のピラミッド。
01_louvre07.jpg

ルイ15世の戴冠式の冠。
01_louvre08.jpg

館内の天井絵。
ルーブル美術館の天井って、全てではないですがほとんどが通路の天井にもこういった絵が書かれていて、展示品だけでなく美術館そのものが美術品って感じでしたね。
01_louvre09.jpg

ドラクロワ作『民衆を導く自由の女神』。
01_louvre10.jpg

これは、歴史や芸術に興味のない奥様もしってましたよ。
Dragon Ashのアルバムのジャケット!!(笑)

ここでルーブルは終了!!
夕食へと向かいます!!

今日の夕食は…そう、フランスと言えば??
『エスカルゴ』です!!かたつむりです!!
02_dinner01.jpg

うまいものか、まずいものか、恐る恐る食べてみると…
おっいがいとうま~いじゃん
なんていうか、貝をにんにくとバジルで炒めた感じ。

続いては、魚料理(なんの魚だったかな?)クリームソース煮です。
02_dinner02.jpg

そしてデザートのアイスクリーム。
02_dinner03.jpg

夕食に満足した一行はホテルに向かいます。今日、明日は同じホテルに連泊。初の連泊です。
このホテルは4つ星☆ということでしたが、先日のホテルも3つ星で大したことなかったしな~と思ってると、ここは意外といいホテルでした。
部屋も広いし、バスルームもきれい!!しかもコーヒーに緑茶はルームサービスで付いてる!!

うちの奥さんも調子に乗ってます!!
03_hotel01.jpg

ルーブルの前のチョコ屋さんで買った生チョコを食します。
ちょっと濃いすぎる感じでしたけどおいしかった。
03_hotel02.jpg

さてさて明日は、自由行動、そして最後の夜になります。
もうすぐ旅行も終了。この頃になると『もう帰るのか~。仕事いきたくね~な』っていう現実へ引き戻される感覚に嫌気がさしてました。

自由行動では、うちの奥様の願望をかなえるべく僕は連れまわされるのでした。。。お楽しみに。

ランキング参加中です。
1日1回で十分ですので、バナーをクリックして是非ご投票ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

また、たくさんのコメントお待ちしております。
2008.11.23 Sun l ヨ~ロッパ旅行記 l COM(4) TB(0) l top ▲
数日経ってしまいましたが、日本代表のカタール戦回顧を。

ドーハでのアウェイ戦。2位争いのライバルであるカタールに勝てればW杯に大きく近づく1戦となりました。

スタメンは、楢崎、中沢が怪我による離脱のため以下のメンバー。

GK:川口(C)
DF:長友、寺田、闘利王、内田
MF:遠藤、長谷部、中村(俊)
FW:大久保(→岡崎'86)、田中(→松井'71)、玉田(→佐藤'90)

全体としての印象は、日本の組織的ディフェンスがよかったということ。
高い位置からボールホルダーにプレスをかけて2人、3人で囲んでボールを奪うという戦術がぴたりとはまっていたように思います。
ボールを奪ってからは、縦に早く展開。単純に裏を狙ったり、ワンツーでサイド突破をはかったり。
アウェイでの闘いがしっかりできていたと思います。

1点目は相手DFのミスも重なって生まれたゴール。
内田の縦パスに対して、長谷部がペナルティエリア付近までランニング。このときに相手DFが背後の達也に気付かずフリーにしてましたね。ワンバウンドしたボールがDFの間をすり抜けた裏側に走りこんだ達也がキーパーの股下を抜く技ありゴールで先制!!
20081122_tatsuya.jpg

前半はこの後も、日本の切り替えの早い攻守が効いてチャンスを作り出してましたね。
後半開始直後、相手DFのクリアボールを拾った長谷部が左サイドに開いてフリーになっていた玉田にパス。ダイレクトでゴール右上を狙ったシュートは相手GKの手をはじいて追加点!!
玉田の思い切りのよさが生んだゴールですね。

確か先日、川渕元会長が「玉田は必死さがない。守備をしてない。」と言ってましたが、玉田には守備を求める必要はないと思うんですよね。
リバプールでもトーレスは守備をしません。マンUでもベルバトフは守備をしません。
FWからのプレッシャーは必要だとは思うんですが、そのタスクはキーンやルーニーが担ってますよね。
ただでさえ日本代表は得点力不足。玉田はその中でも1番FWらしいFW。エゴイスティックでなければゴールゲッターにはなれないと思いますが、みなさんどうおもいますか?

3点目は、俊輔→闘利王のホットライン。ここまでCKは全て直接センタリングしていたのですが、この場面ではショートコーナー、そのリターンを俊輔がファーサイドにセンタリング。闘利王が決めて、とどめの3点目!!

結果、3-0の完勝!!オーストラリアも勝ったため勝ち点差2は変わらずでしたが、2位カタールとは1試合消化試合が少ないにも関わらず勝ち点差3。
まだまだW杯への道のりは長いですが、がんばれ日本代表!!

ランキングに参加しています。
記事を読んだサッカーファン、日本代表を応援するあなた、1日1回バナーをクリックして是非ご投票ください。


にほんブログ村 サッカーブログへ 

また、たくさんのコメントお待ちしております。サッカー、日本代表について語り合いましょう。。。
2008.11.22 Sat l 日本代表 l COM(4) TB(0) l top ▲
日本代表の話題は明日にとっておくとして、今日は我らがリバプールの話題です。

07-08シーズンの北西地区プレミアリーグ年間最優秀選手賞にエルニーニョが選ばれました。

ん??北西地区ってなんじゃ??
そんな細かい区分けで年間最優秀選手選んでたんだFA。。。

ただ、マンUのロナウド、マンCのダン、エバートンのレスコットらを競り落としての受賞ということなので、間違いな価値のある賞ですね。

代表合宿中にこのニュースを耳にしたトーレスは「この賞を受賞できて本当に光栄です。監督、チームメート、そしてファンが僕を支えてくれたおかげだ。特にファンの応援は素晴らしく、この賞を彼らに捧げたいと思う。次に受賞するタイトルは、チーム全員が喜び合えるものであることを願っている。」

おめでとう、トーレス
20081120_torres.jpg

そしてそして、お次はラファの話題。
10月のプレミアリーグ最優秀監督賞を受賞しました。
プレミアではマンC、ウィガン、チェルシー、ポーツマスに勝利。CLでも1勝1分けと10月を無敗で終えたレッズ。やはりチェルシー戦の勝利が特に評価されたんでしょうかね。
チェルシーに負けてたら、スコラーリが受賞した気がします。
20081120_rafa.jpg

リバプールの選手、監督が賞を受けるというファンにとっても喜ばしい出来事です。
今年こそは、プレミア制覇を果たして、シーズンの終わりには我々ファンを喜ばしてほしいですネ

ランキングに参加しています。
記事を読んだリバポファン、プレミアリーグファンのあなた、1日1回バナーをクリックして是非ご投票ください。


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ  

また、たくさんのコメントお待ちしております。リバポ、プレミアリーグについて語り合いましょう。。。
2008.11.20 Thu l リバプール l COM(2) TB(0) l top ▲
いや~寒いですね。皆さん風邪ひいてませんか

うちもついにこたつを出しました
そして冬の風物詩といえば鍋ですねぇ。
はい、残骸です。すいません
20081118_cheese2.jpg

ちーずはといえば。。。こたつから出てきません。お前は犬ではないのか??
中を覗いてみました。

見ないで。。。
20081118_cheese1.jpg

ランキング参加中です。
チーズを可愛いと思ってくれたあなた、1日1回で十分ですので、バナーをクリックして是非ご投票ください。


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ 

また、たくさんのコメントお待ちしております。犬が大好きな方、マルチーズと一緒に住んでいるあなた、語り合いましょう。。。
2008.11.18 Tue l チーズ l COM(2) TB(0) l top ▲
旅行もいよいよクライマックス。
最後の地、パリ観光です

[5日目~モン・サン=ミシェル~]
5日目の朝、これからまた5時間かけてパリへと戻ります。
まずは、朝のモン・サン
日本よりも日が登るのも遅いようで、7時は回ってもあたりは薄暗かったです。
01_朝モンサン01

朝食は、いつもどおりビュッフェスタイル。フランスなんでフランスパンを期待してたんですが、実はフランスパンよりもクロワッサンの方がおいしかった(笑)
01_朝モンサン02

帰りの車中は、ず~っと寝てました
途中SAでこんなものを見つけました。 そろそろ日本が恋しいかも
02_車中

[5日目~パリ~]
そして戻ってきました華の都パリ
まず出迎えてくれたのは、世界遺産セーヌ河。
03_パリ01

実のところ、セーヌ河自体が世界遺産なわけではなく、河岸の風景や歴史的建造物を含めて世界遺産になっているんですがね。

そろそろパリの市内で昼食。と思ってたら、なんと凱旋門の近くを通るらしい
みえてきました凱旋門おお~、凱旋門じゃ
ちゅ~ことは、自分ら今シャンゼリゼ通りにおるんじゃ~
とテンション上がってました(笑)
03_パリ02

凱旋門の上に、人がいるのみえます??凱旋門って登れたんですね。知らなかった…

シャンゼリゼ通りって、6車線ぐらいある、ひろ~い道路なんです。
で、なんでこんなに広いのかっていうと、それは時のフランス皇帝、そして凱旋門を作ったナポレオン・ボナパルトⅠ世の命だとか。
理由は、馬車がUターンするのに、そんぐらい広くないとぶつかっちゃうかららしい…(笑)そんな逸話があったとは。。。

この後、昼食に中華料理を食べました。が、日本で食べる中華と違い、あまりおいしくない久しぶりのはずれだ… ということで、ここは割愛。

お次は、エッフェル塔です
03_パリ03

このとき、露天商やってる黒人のお兄ちゃんに声をかけられたんですが、『コンニチ~ワ、ナカ~タ、ナカム~ラ』って…(笑)
知ってる日本語並べただけだろ、おい…
でも、中田、中村ってやっぱすげ~んだなと実感しました。

ここからは、バスで市内を回りながらルーブル美術館へと向かいます。

市内を回ってるときに目にとまったのがコレ
03_パリ04

シャンゼリゼ通りのパリSGのオフィシャルショップ別にパリSG好きじゃないけど、思わず撮っちゃったあたり、さすがのサッカー馬鹿です

お次は、コンコルド広場から見るアンヴァリッド。
こちはは廃兵館、一部は軍事博物館として公開されており、ナポレオンⅠ世の棺が安置されている場所です。
03_パリ05

「ASSENBLEE NATIONALE」‐フランス下院議会
03_パリ06

そして、ご存知の方も多いと思いますが、ナポレオンⅠ世のフランス皇帝戴冠式が行われたノートルダム大聖堂
03_パリ07

どれもこれも、フランスの歴史の中に登場する重要な文化財ばかり。
教科書にも載っているような文化財をものの20分でいくつも見て回れる街に感激しながら、ルーブル美術館へ向かいます。

次は、ルーブル美術館をご紹介!!お楽しみに!!

ランキング参加中です。
1日1回で十分ですので、バナーをクリックして是非ご投票ください。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

また、たくさんのコメントお待ちしております。
2008.11.17 Mon l ヨ~ロッパ旅行記 l COM(4) TB(0) l top ▲
イングランド代表に選出されたジェラードですが、ミッドウィークのドイツとの親善試合を怪我の為、欠場するようです。
liverpool fc.tvの発表によると2-0で勝ったボルトン戦で右足内転筋を痛めたとのことで全治7~10日程度。疲れがたまっているようだったので、ベルリンで行われる代表戦に帯同しないとなれば、少しは安心なんですが、やはり怪我は注意してほしいものです。

また、キーンも肩の負傷によってアイルランド代表での親善試合には出場しない模様です。

マンUもリオ、ルーニーを代表戦には出場させないようですね。

W杯予選で首位を走るイングランド代表ですが、親善試合でベストメンバーでテストができないとなると、カペッロ監督も悩みどころですねぇ。。。

ランキングに参加しています。
記事を読んだリバポファン、プレミアリーグファンのあなた、1日1回バナーをクリックして是非ご投票ください。


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ  

また、たくさんのコメントお待ちしております。リバポ、プレミアリーグについて語り合いましょう。。。
2008.11.17 Mon l リバプール l COM(2) TB(0) l top ▲
今日はちーずさんは病院の日。
幸いアレルギーは治ってきてほぼOK!!ただし、餌はアレルギー用の餌を続けて食べるようにとのこと。ひとまずは治ってよかった。ほっとしてます

私達の行っている動物病院のお隣はペットショップ、そしてその隣がペットホテル、ドッグカフェとなっていて、下関でわんこを家族に持つ方には御用達(のはず)のお店なんです。

そして今日はペットショップでちーずの新しい服を買いました。
チェック柄の服です。ピンクのパーカーが付いてるんですが、これだとみえにくい。。。
20081116_cheese1.jpg

ちーずさん、新しい服とおやつとでご機嫌です(99%おやつですが。。。)
20081116_cheese2.jpg

お、この角度なら、ピンクのパーカー見えるじゃん
JNZさんところのまりもちゃんにも負けない見返り美人…かな
20081116_cheese3.jpg

ランキング参加中です。
チーズを可愛いと思ってくれたあなた、1日1回で十分ですので、バナーをクリックして是非ご投票ください。


にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ 

また、たくさんのコメントお待ちしております。犬が大好きな方、マルチーズと一緒に住んでいるあなた、語り合いましょう。。。
2008.11.16 Sun l チーズ l COM(4) TB(0) l top ▲
Reebokスタジアムでの難敵Boltonとの一戦。肉弾戦を挑んでくるリバプールにとってはどちらかというと苦手なタイプ。。。

結果は2-0での勝利。アウェーでの勝ち点3ゲットで暫定首位に踊り出ています。

1点目はカイトのゴール。
アウレリオのピンポイントクロスからヘディングでうま~くコースをついてGet!!クラウチよりヘッドうまいですね(笑)
20081115_kuyt.jpg

2点目はジェラード。
カウンターから途中出場のトーレスが右のフリースペースへボールを持ち出す。相手DFにボールを一度奪われるも、もう一度奪い返してセンタリング。
これを走りこんだジェラードが決めてゴール!!

感想としては、やはりトーレスは相手にとって脅威になってたこと。
ボルトンが攻勢をかけてきたところでしたが、途中出場のトーレスが相手DFラインを下げさせてましたね。おかげで中盤でのボールが拾えるようになりカウンターから2点目に繋がりましたね。
トーレス・ジェラードの2人 VS ボルトンDF4人の局面でしたが、ゴールに繋げることができました。
やはりトーレス様様なのです。

ただ心配なのはジェラード。決定機は多く作ったしゴールも決めたのですが、元気がないというか調子があまりよくないようですね。早く調子は取り戻してほしいものです。

今日も、決定的なチャンスがあったにも関わらず決めきれないのはいつもの通り。。。
決定力さえあれば、4-0、5-0の試合でした。
まあ、ミッドウィークの悪夢が払拭できたのでOKとしましょうか。

それと、ガードナー面白すぎました(笑)
すんばらしいスピードでキーパーまでも抜いた直後に転倒。
絶妙の飛び出しでパスカットしたと思ったら、そのボールを誰もいないところにパス出したり。
こんな選手だったっけなあ??

今回のMBPはトーレス。途中出場でしたが、存在感は抜群。
怪我明けで万全でなくても脅威になってました。

第13節 MBP:フェルナンド・トーレス
20081115_torres02.jpg

さて、今からヴィラ vs アーセナル見てきます。

ランキングに参加しています。
記事を読んだリバポファン、プレミアリーグファンのあなた、1日1回バナーをクリックして是非ご投票ください。


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ  

また、たくさんのコメントお待ちしております。リバポ、プレミアリーグについて語り合いましょう。。。
2008.11.16 Sun l リバプール l COM(4) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。